スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初体験

エンゾが4月に亡くなってから早4ヶ月。
そろそろ次のワンコが欲しくなってきて、2週間前ぐらいから動物愛護協会(通称SPANC)に通っています。
SPANCには捨て犬や捨て猫、飼えなくなった犬や猫、生まれちゃったけどいらない犬や猫がいて、里親になりたい時は、簡単な審査と諸経費を払うと里親になることが出来ます。

私としては、子犬じゃなくても小型犬じゃなくても利発そうでよい子がいればと思ったのですが、いろんな意味でそれは却下となってしまい、そうなると結局今は小型犬の子犬がSPANCにはいないので、とりあえず我が家で犬を飼うのは保留状態になりました。

で、里親としては保留になってしまったけれど、やっぱり何かしたいのでボランティアスタッフとして働きながら子犬を待つことにしました。
で、先週の水曜日が初日だったのです。

ボランティアスタッフの三種の神器、ゴム手袋、長靴、首輪&リードを用意していざスタート。

spanc1.jpg


先輩のスタッフと挨拶を交わし、何をすればいいか聞き、先ずは子犬ブースにいる犬の散歩。子犬ブースの保母さん役のお婆ちゃん犬をゆっくりと10分ほど散歩させた後、早速子犬開始。
1匹目の子犬は運ばれてきたばかりの子犬。でももう中型犬ぐらいの大きさ。
男の子だけど、とてもおっとりした子で、リードでの散歩初体験の子。初めはおどおどして、私の顔色見ながら付いてきていたけれど、だんだん慣れてきた感じで、最後のほうには「ごろんちょ」しておなかを撫でさせてくれました。

spanc2.jpg

大きさは中型犬ぐらいあったけど、おしっこする時まだ足あげてなかったから2~3ヶ月くらいかな。毛もまだフワフワで可愛かった~

次のこはとってもやんちゃ。ケージに入って首輪を付けるまでに10分。だって、ぴょんぴょん飛びついてきてなかなかしっかり首輪が付けられないの。おまけに自分のうんこ踏んだ足で飛びついてくるから、うんこまみれ・・・
この子もあまりリードになれていない感じで、汗だくでした。

そんなこんなで6頭の犬の散歩をすませ、その後は洗濯物を干したり、ケージを洗う手伝いをしたりと、午後2時から6時まで充実した時間を過ごしました。

今日は何をやるにも他のスタッフに聞きながらだったので、他のスタッフの手を患わせてしまいましたが、来週は何とか自力で出来そうです。がんばるぞ~!!

それにしても、昨日の午後いただけでもまた新たに5匹の子犬が預けられていました。この子達はまず隔離ブースに入れて、お医者様から「病気無し」のお墨付きを貰った後、里親募集ブースに移されます。

因みにニューカレドニアの場合、意外にもSPANCで犬を貰っていく人は多いのです。と言うよりも、犬が欲しい時SPANCから貰って来るというのが主流。この頃は人口も増えて、ブリーディングして犬を売る人や、オーストラリアやニュージーランドから欲しい犬種を輸入する人も増えてきましたが、基本ペットショップで犬を売っていないニューカレドニアではSPANC利用率が高いように思います。こういうのは日本でも見習って欲しいなと思ったりします。

コメント

chocolat

リサさん、お久しぶりです。
ご無沙汰してすみません。。。

エンゾのことびっくりしました。なんだか信じられないです。
お店に行くといつも迎えてくれて、笑わせてもらったり、可愛い姿に癒されていました。
きれいなニューカレの海をバックの写真の姿がとっても印象に残っています。

エンゾは旦那さんとリサさんの家族でとっても幸せだったと思います。

エンゾ、ありがとう。

エンゾママ

chocolatさん、お久しぶりです。

私もエンゾが我が家の家族で幸せだったと思います。

ただ今次の家族を待っている最中ですが、いろいろ難しいです。

今週は2日連続でSPANKがよい。さすがに疲れました。でも犬と戯れるのは楽し~
非公開コメント

ぽん太ママ

家族は私と主人と愛犬ぽん太&はな。
1992年からニューカレドニアに住んでいます。『CHEZ ENZO』という愛犬のHPを持っています。

アンスバタのラ・プロムナードで『AQUA』というお土産のセレクトショップをやっています。

プロフィール

ぽん太ママ

Author:ぽん太ママ
家族は私と主人と愛犬ぽん太&はな。
1992年からニューカレドニアに住んでいます。『CHEZ ENZO』という愛犬のHPを持っています。

アンスバタのラ・プロムナードで『AQUA』というお土産のセレクトショップをやっています。

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。