FC2ブログ

聖金曜日

 今日は聖金曜日です。聖金曜日とは、復活祭の前の金曜日のことで、木曜日にキリストが最後の晩餐の後捕らえられ、金曜日にゴルゴタの丘の十字架で処刑され、日曜日に復活すると言うことになっています。  宗教的に厳密に言うと、‘灰の水曜日’から復活祭までが‘四旬節’となり、その聖週間はあまり贅沢をしない、食事も節制するなどが有ります。地域によっては四旬節中の毎週金曜日は肉を食べないとかあります。その中でも特にこの聖金曜日は‘受難の金曜日’と言われ、キリストと共に受難を体験する意味合いから断食をしたり、節制したり、肉を食べないようにしたりするのです。  私はと言うと、とっても敬虔な信者ではないので(殴)、毎年きちんと行うと言うよりは思いだしたら実行するって感じです。今年はバッチリ思い出しましたので(笑)、今日は肉断ちをしてみました。もとい・・・実は昼ご飯を食べた後に思い出したのですが、朝も昼もお肉を食べていませんでした。。。(ヨカッタ・・・ホッ)  で、明日もこのような感じの受難が続き、日曜日の復活祭には盛大なお祝いをするのが一般的です。おまけとして、カトリックが国の主な宗教になっている国だと復活祭がある日曜日の次の月曜日は祝日と言うことでお休みになることが多いみたいです。多分日曜日にお祝いで弾けてしまうので、月曜日は代休って感じでしょうか・・・  ニューカレドニアも例にもれず、復活祭の次の月曜日はお休みになります。この日は、オフィスや公官庁などは勿論のこと商店なども殆どお休みになります。更にこの復活祭は日付が決まっているわけではなく、移動する祝日なので厄介者です。復活祭は春分の次の満月のすぐ後の日曜日と定められています。だから3月22日~4月25日の期間を移動する、移動祝祭日になるわけです。  さて、この写真の絵はセント・ジョセフ大聖堂にある‘十字架の道行き’の中の一枚です。‘十字架の道行き’とはキリストが十字架にかけられ亡くなるまでの受難を思い出しながらお祈りをする祈りの方法で、たいてい教会の中にはキリストの十字架への道行きを描かれた14枚の絵があり、その絵を見ながらお祈りをします。セント・ジョセフ大聖堂はとてもきれいなステンドグラスで飾られた教会ですので、そこにばかり目がいってしまいそうですが、教会の中をよく見てみると、他にも素敵な絵や彫刻などが沢山かざってあります。

コメント

非公開コメント

ぽん太ママ

家族は私と主人と愛犬ぽん太&はな。
1992年からニューカレドニアに住んでいます。『CHEZ ENZO』という愛犬のHPを持っています。

アンスバタのラ・プロムナードで『AQUA』というお土産のセレクトショップをやっています。

プロフィール

ぽん太ママ

Author:ぽん太ママ
家族は私と主人と愛犬ぽん太&はな。
1992年からニューカレドニアに住んでいます。『CHEZ ENZO』という愛犬のHPを持っています。

アンスバタのラ・プロムナードで『AQUA』というお土産のセレクトショップをやっています。

月別アーカイブ