ニューカレドニア CHEZ PONTA blog編

ニューカレドニアの紹介と日常の出来事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々にパーティー料理

昨日の夜は珍しくお呼ばれいただき、とある方のお宅に行って参りました。

実は旦那さんが関わっている「マラソン協会」のミーティングだったのですが、昨日は2013年ニューカレドニア・マラソンに向けての初めてのミーティング。

ということで、決起集会よろしくミーティング後にお食事会がありました。
私はミーティングには参加しないので、ミーティングが終わるタイミングにアペリティフのお供を持って行きました。

パーティー料理と言えば、小さな頃から通っていたカトリック教会のクリスマスパーティーに持参するための料理を毎年母と一緒に作っていたことから始まり、グアム留学時代は寄宿先の修道院のシスターに頼まれて、巻き寿司を作っていた物ですが、ニューカレドニアに住むようになってからはほとんどそういう機会が無くてご無沙汰していました。

久々になにやら集まりがあり日本人がいないということで、ちょこっと頑張ってみました。

P1000686.jpg

ミニ手まり寿司。朝市で近海マグロを仕入れる時間が無かったので、日本にも輸出されている「天使のエビ」と、スモークサーモンの手まりです。

お陰様で大人気。喜んでもらえてよかったよかった♪

今回お邪魔したのはマラソン協会の会長宅。閑静な住宅街の一番奥まった場所にある大邸宅でした。
勿論プール付き。

P1000690.jpg

プールを囲むように家が建ち、プール正面の斜面の中腹には離れがありました。

あ〜〜〜なんてうらやましぃ〜。

お食事は前菜に焼きたて自家製ピザ。フレッシュトマトにチーズたっぷり、生地がサクサクでおいしかった!

メインはビーフの串焼き自家製マリネソースをプール脇のバーベキューグリルで焼いたものと、クタクタパプリカとタブレ(クスクス)

P1000693.jpg

マリネしたお肉もとても柔らかく、パプリカもタブレも美味でした。

デザートはシャンパンとアイスに、今年お初のライチでした。

P1000694.jpg

P1000695.jpg

マラソン協会の委員は基本ボランティア。なので、ほとんどの方が隠居生活の方たち。だから平日の集まりでもエンドレス(笑)。若手の私たちは(爆)、お食事が終わった時点でおいとましてきました。

スポンサーサイト

KARIKATEの海外乗

昨日は初めての乗馬ツアーに参加してきました。

知らないところでお馬さんに乗るのはけっこう大変なことで、朝からちょっと緊張気味。
馬がどれだけ調教されているか、見知らぬ人に神経質にならないか、気性が激しくないか、ツアー責任者が安全の確保に真剣かどうか。
これらがわからないところはやはり心配なのです。以前行ったツアーでは、キチンと調教されていなかった馬が多く、安全管理もあやふやだったところが有り、怖い思いをしたことがあるのです。

到着してすぐ、事務所の様子や馬具管理などを見たところでは、きちんとしている様子です。
ツアーの時はヘルメット必須で、ムチも貸してくれました。
いつも乗っている馬に比べると、此処のお馬さん達は大きいけれどお馬さんも優しそう。

P1030740.jpg
今回乗った馬はこの子。「Blanc-Blanc」というとっても優しい子でした。
装備を調えて、出発です。

P1030743.jpg
敷地から出てすぐに海が見えてきます。

P1030746.jpg
海がギリギリまで迫っているので、ビーチからすぐに海に入ります。あっという間に足の高さを超え、ぶー図の中に海水が入ってきました!!

P1030747.jpg
やはりこのときは満潮だったらしく、ずっとビーチの無い海辺をひたすら歩いて行きます。

P1030750.jpg
最後に少し浜辺があったので、そこでギャロップ。

P1030759.jpg
浜辺を後にして丘の上まで登ります。見えている浜辺がテクテク歩いてきた浜辺。

P1030762.jpg
丘の反対側にも海がありました。

P1030767.jpg
反対側の海も歩きます。まんぐろーぶが綺麗です。

動画で見るとこんな感じです。
個人的にはとっても楽しめました。が、いつもよりよく飛ぶお馬さんだったので、おしりが痛いです。







牛追い乗馬 in Thio村

久々に休みの日と乗馬のツアー日が重なったので、乗馬に行ってきました。

場所はニューカレドニア東海岸にあるThio村。

P1000631.jpg

乗馬の拠点となるは農場兼民宿も開いている「LES 3 BOUCLES」。
ここの民宿は高台にあるので、遠くにはチオのニッケル鉱山が見渡せます。
チオはニッケル鉱夫となってニューカレドニアにやってきた日本人移民が始めて足を踏み入れた場所。
今年は日本人移民120周年で、12月にはチオの日本人墓地で慰霊碑落成式が行われます。

今回1日お世話になったお馬さん
P1000634.jpg

「カプチーノ」という名前のこのお馬さん、とてもよい子でおっとりしたお馬さんでした。

午前中は農場の敷地内の山々をカプチーノに乗って散策。急坂を登ったり降りたり、人間の足なら何時間もかかりそうな場所をすいすいと歩いて行きます。高いところからの景色はまた格別ですが、午前中はカメラを持って行かなかったので、残念ながら写真がありません。

お昼は農場のアランさんが作った手作り田舎料理。
本日はグリーンサラダ&野鹿とカボチャの煮込みでした。
P1000630.jpg

そして午後からは牧場内で牛追い乗馬

こんな獣道を通って牧場まで
P1000638.jpg


こんな坂道もお馬さんに乗って下ります。
P1000640.jpg


牧場内に群れていた牛さんを薬浴小屋まで追っていきます。
P1000646.jpg


どんどん狭くなる通路に追いやって、牛を小屋の敷地内へ、、、
P1000647.jpg


敷地内まで追いやられた牛たち
P1000650.jpg


この薬浴通路を通って、牛たちは薬浴します。
P1000664.jpg


牛追いの様子と薬浴の様子

山散歩

毛が短くなって丸洗いするのが簡単になったので、この頃毎週土曜日はウェントロの丘の山道を散歩します。
今日も朝から快晴でとっても気持ちの良い散歩でした。

山道入り口付近からの眺め
P1000585.jpg


まだ2匹ともウォーミングアップ状態
P1000588.jpg


中腹からの眺め
P1000596.jpg


早く行こうとせがまれてるみたい
P1000603.jpg


2匹のテンポも上がり、どんどん登ります。
P1000606.jpg


ちょっと小休止
P1000613.jpg


隣の丘の上にパラグライダー発見!気持ちよさそう。
P1000618.jpg


芝生の広場で少しのんびり。
P1000621.jpg

ぽん太ばっかりなのは、はなちゃんが止まってくれないから♪&カメラ目線してくれないから♪
そして、只今2匹ともベッドで爆睡中です。

お誕生日の日の朝

昨日はお誕生日でした。
ついこの間まで何故か一歳若く信じ込んでいて、最近本当の歳を自覚したので(爆)、なんか急に2歳年をとった気がしています。

今週はいろいろと立て込んでいて、はなポンの散歩をキチンとできる日が少なかったので、朝からウェントロの丘の公園にお散歩に行ってきました。

12110401.jpg

とても良い天気でした。

12110402.jpg

はなちゃんも満足!
hana121104.jpg

もちろんぽん太も!
pon121104.jpg

午後になって、友達が試作品の(?)誕生日ケーキを持って、お祝いに来てくれました。
12110403.jpg




アメデ島

ニューカレドニア在住のお知り合いに誘われて、アメデ島に久々に行ってきました。

晴れ女二人旅だったので、今日のアメデ島も良い天気でした。

amedee1.jpg

グラスボトムボートに乗ったり、バリアリーフを散策したりして午前中はおしまい。
ランチはおいしいビュッフェランチです。

amedee2_20121101130501.jpg
まずはサラダを食べて・・・

amedee3.jpg
メインは天使のエビのグリルとロースト・ポーク船長のYamYamソースがけ。
おいしかった〜〜〜

午後は腹ごなしにアメデ灯台に登ります。

amedee5.jpg
247段の階段を登ります。この階段、勿論登りもきついですが、下るときも地味にきつかったりします。さらに、転げ落ちそうな感覚になり、何度も足がすくむ思いでした。。。この感じ、何回登っても変わりありませんね〜

で、灯台のてっぺんからの絶景がこれです。
amedee4.jpg

最後に、2003年にフォーリーブスが植樹した南洋杉。こんなに大きくなっていました。
amedee6_20121101130459.jpg

Top

HOME

ぽん太ママ

Author:ぽん太ママ
家族は私と主人と愛犬ぽん太&はな。
1992年からニューカレドニアに住んでいます。『CHEZ ENZO』という愛犬のHPを持っています。

アンスバタのラ・プロムナードで『AQUA』というお土産のセレクトショップをやっています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。