ニューカレドニア CHEZ PONTA blog編

ニューカレドニアの紹介と日常の出来事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Chateau Hagen「シャトー・アゲン」

今年はニューカレドニアに初めて日本人が移民として足を踏み入れてから120周年の記念の年になります。

ブラジルやペルーの移民のように大きな夢を持った沢山の日本人がニューカレドニアに移民をしました。主にニッケル鉱山の抗夫として働いていたわけですが、当時日本人女性の移民は少なく殆どに人が現地女性と結婚したわけですが・・・

第2次世界大戦が始まりフランスであるニューカレドニアから敵国民となった日本人は全て国外退去となり、オーストラリアの収容所に収容され、その後日本へ返されました。

収容されたのはもちろん日本人だけ。と言うことは日本人と結婚した女性と子供はそのまま置き去り状態でした。戦争が終わってから戻ってきた人は殆どいなかったそうです。

当時置き去りにされた日系の子供達の子孫がまだニューカレドニアには沢山いて、そのため日本の名字を持っている方も沢山います。
その日系人会とニューカレドニア日本人会が中心となり、7月に120周年祭を行う予定。
記念碑を建てたり、お坊さんを呼んで日本人墓地にお参りをしたり、あらゆる日本文化を紹介する催しをしたりとイベントてんこ盛りです。

そしてその催しの一つの会場で本日ミーティングがありました。
場所はChateau Hagen。って何処?
20年近く住んでるけど知らないよ?と思ったら、以前からGoogle Mapで気になっていた場所でした。

ch3.jpg


元々この地帯一帯の地主であったHagenさんの邸宅だそうで、今も末裔の方はヌーメアに住んでいるそうですが、この邸宅自体は文化財に指定され、今は市?州?が管理しているそうです。そしてこういったイベントの時に貸してくれるみたいでした。

中に入ると第2次大戦中、米国軍が駐留していたときの写真が貼ってあり、とても興味深かったです。

ch2.jpg


で、外見はこちら。

ch1.jpg


綺麗に修復してありましたが、、、ん???なんかこの建物見覚えあるよな???
ニューカレドニアファンの皆さん、わかりますか?


















答えは・・・・これ!!













ch.jpg


はい、角川映画【天国に一番近い島】のパーティーのシーンで使われた場所でした。
映画を見ながらいつもこの建物は何処だろう?と思っていたので、ちょっと感慨深かったです。

スポンサーサイト

Top

HOME

ぽん太ママ

Author:ぽん太ママ
家族は私と主人と愛犬ぽん太&はな。
1992年からニューカレドニアに住んでいます。『CHEZ ENZO』という愛犬のHPを持っています。

アンスバタのラ・プロムナードで『AQUA』というお土産のセレクトショップをやっています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。