ニューカレドニア CHEZ PONTA blog編

ニューカレドニアの紹介と日常の出来事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週のはなちゃん

先週のはなちゃん、ちょっとおかしいなと思ったら、いつの間にか鬼ヅメを剥がしてしまった様子。
よく見ると、鬼ヅメが変な方向に曲がって付いています。
触られると痛いのかキャインキャイン鳴いていますが、もう遅い時間なので、とりあえずガーゼでそっとカバーして包帯巻いて寝ました。

夜中におとうさんが地雷を踏んだようで、またギャイン!!

朝には痛くなくなったのか、自分で包帯引っぺがして普通に歩いていましたが、まだ鬼ヅメがピロピロ付いているので、獣医さんに行ってきました。

獣医さんではよくある事件なのか、すぐに対応してくれましたが、
先ずはなちゃんの口を縛ることから始まるという重装備。
ま、痛いと『咬む』という強硬手段に出るわんこはいっぱいいるからしょうがないか・・・

で、口縛ってがんじがらめに保定した後は、いともあっさりと鬼ヅメを抜いてお終い。
キャインとも言わずにおとなしくしていたので、獣医さんにとっても誉められたはなちゃん♪

化膿止めの注射して、化膿止め軟膏の付いたガーゼを傷口に巻いた後は、包帯選び。
カラフルな包帯の中から、色選んで良いよと言われたので、はなちゃんのチャームカラーであるピンクを選択。

わんこって面白いですよね。今まで普通に歩いていたのに、包帯とか巻くと急に重病人になった気分になっちゃうんですよね。足の裏は痛くないのに、大げさにびっこを引いて歩く姿に、先生と一緒に大笑いしちゃいました。

そしてこれが病気モードのはなちゃん

hana120301.jpg

hana120302.jpg

hana120303.jpg


二日後に再度病院に行って、包帯を外してお終い。
今では新しく少し爪も生えてきて、全く痛くない様子です。
ま、何はともあれ大事に至らなくてヨカッタヨカッタ。
スポンサーサイト

Top

HOME

ぽん太ママ

Author:ぽん太ママ
家族は私と主人と愛犬ぽん太&はな。
1992年からニューカレドニアに住んでいます。『CHEZ ENZO』という愛犬のHPを持っています。

アンスバタのラ・プロムナードで『AQUA』というお土産のセレクトショップをやっています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。