ニューカレドニア CHEZ PONTA blog編

ニューカレドニアの紹介と日常の出来事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予防接種だワン!!!

昨日のことですが、約1ヶ月遅れてぽん太の予防接種に行って参りました。
私も忘れていたので、大きなことは言えませんが(笑)、
毎年病院から届く予防接種のお知らせのお手紙がね10月25日付出来たんですよ・・・

「高橋ぽん太君

犬パルボウィルス
レプトスピラ症
犬伝染性肝炎
犬ジステンパー

この4種類の予防接種を受ける時期が来ました。
10月9日までに来院してください」

10月9日って・・・・手紙出したのが25日なのにどうやってそれまでに行くんだよ!!

ということで、急いで昨日行って参りました。

前のわんこエンゾは注射でもなんか痛い処置でもとにかくじっと我慢する子で、病院では一度も困ったことがなかったのですが、去年ぽん太を予防接種に連れてきた時、注射針が刺さったとたんに
「きゃいん!!」
なんて、ぽん太らしからぬ声を上げたモンだから、今回もちょっと心配でした。


・・・・・結果

目に液体をさされようが、注射をされようが、
一切動じないわんこに成長していました♪
立派になったなぁ~~~お母さんはうれしいよ。。。
これで病院に行っても先生や看護師さんたちに嫌がられないね~

で、今回ちょっと気になっていた目のことも相談。
右目だけいつも目やにが沢山出て、目の周りがいつも汚くなっていたので・・・

右目に蛍光色の液体を入れて、待つこと3分。
本来なら蛍光色の液体が鼻から流れてくるそうなんですが、流れません。
どうも涙点が詰まっているらしいとのことでした。

理由はいくつか挙げられるらしいのですが、取りあえずは一番可能性が
ありやすい炎症を止めるためのお薬を貰ってきました。
1日2回、めんたまに軟膏を塗ってぐりぐりするらしいです。
よく見たら「Sterdex」って言う人間様用のお薬でした。
今度ものもらいになったらぽん太に借りようっと♪

8日間お薬を塗って、その後様子を見せにまた病院に行く予定です。
今回の先生が目の専門じゃなかったので、次に行くときは目の専門の先生がいる
病院の紹介状を貰いました。といっても同じ系列病院だけど。。。

涙点貫通手術なんて大げさにならないと良いんだけどな・・・
スポンサーサイト

こんな所に!!

毎週水曜日の午後にボランティアに行っているSPANC、通い始めてかれこれ1年たちますが、まだまだいろんな秘密が隠れております。

イヤ、ただ単に私の注意深さがないだけとも言いますが・・・(苦笑)

いつも私たちが散歩をさせているわんこ達がいるのが「ROTONDE」ロトンドと呼ばれる
楕円形サークルケージにいるわんこ達です。
で、内側が吹き抜けになっていて、そこにも何本か木が生えているんですが・・・

先日行ったときによく見てみたら・・・・その内の1本はこんな木で

sasap.jpg



木にはこんな物がなっていました!!!

sasap2.jpg


サワーサップです。
フランス語では[corossol]、英語で[Soursop]、
日本語ではトゲバンレイシと言う果物です。
熟すとヨーグルトのような味がしてとっても美味しいのですが、
なかなか市場には揚がってこない果物なんですよね。。。

やっぱりみんな狙ってるのかな~。柔らかくなったときに誰もとってなかったら
貰っちゃおうかな~~♪

本格的に暑くなってまいりました

と言うことで、ぽん太もまるがり~たになり、

お風呂もさっさと入れられるようになりました。

そして、風呂上がりの楽しみと言ったら・・・・・




ですよね~~~♪

Top

HOME

ぽん太ママ

Author:ぽん太ママ
家族は私と主人と愛犬ぽん太&はな。
1992年からニューカレドニアに住んでいます。『CHEZ ENZO』という愛犬のHPを持っています。

アンスバタのラ・プロムナードで『AQUA』というお土産のセレクトショップをやっています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。