ニューカレドニア CHEZ PONTA blog編

ニューカレドニアの紹介と日常の出来事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンガルー犬あらわる

我が家のエンゾ爺さんですが、今月初めの集中点滴以来、
食欲が急激に落ちたり、吐いたり、とっても具合が悪そうにしていることがないので、病院には行かず自宅でお気楽な老犬ライフを送っております。

とは言ってもエンゾにとってはお気楽な老犬ライフも、旦那と私にとっては老犬介護の日々の始まり~という感じ。

とにかく沢山水を飲んで体内に溜まっていく毒素を尿としてどんどん出していかないと、また尿毒症になり、点滴のお世話になる訳なのですが、なかなか飲まないんですよね・・・水。

と言うことで、注射器のポンプを使って強制的に飲ませることにしました。(決して水攻めや虐待ではありません!)

1時間半から2時間おきに20~30mlの水を飲ませ、そのたびに外におしっこに連れて行って、おしっこをさせる。(日中)という日々をあれから毎日送っております。

初めこそ嫌がっていた水飲みですが、この頃は注射ポンプを見ると自らペロペロするようになり、あげる方も飲む方も上手に出来るようになってきました。

今度の金曜日には年1度の予防接種の日なので、その時に血液検査もして貰う予定です。

さて、お題のカンガルー犬ですが・・・・
そんなこんなで沢山動くとそれだけ体内毒素が溜まるらしい&この頃のエンゾの歩みは牛歩のごとく遅いわけで、そんな歩みにいつまでも付き合っていられないと言うことで、移動の時はもっぱらパレオで作った簡易スリングに入って移動するようになりました。

090221enzo.jpg


嫌がるかと思いきや、元々だっこちゃんだったので、おとなしく入っています。と言うか、入れるとすぐに眠ります(爆)。この頃は車移動の時もここに入ったまま出ようともしません。。。。
私的には可愛くて嬉しいのですが、これで良いんだろうか。。。。
スポンサーサイト

老犬はつらいよ・・・・・その4

さて、ずっと一定数値より下がりもせず、上がりもせず、悪いなりに安定していたエンゾの慢性腎不全でしたが、1月中旬に行った検査結果で、数値が悪化していることが判明。

クレアチニン値と無機リン値が12月の2倍になっていました。ということで、尿毒症の症状が出ていたらしく、ご飯も食べず、ぐったり。

人間だとこんな風になる前に人工透析をするようですが、ワンの場合はまだ人工透析をやる場合はほとんどなく、とにかく輸液をして少しでも多くの毒素を尿として排出するしかないそうです。

ということで、2週間毎日病院に通い、1日病院に預けてその間輸液をして貰い、夕方引き取りに行くという生活が続きました。

先週末までそんな生活をしていましたが、日に日に目に活力が戻ってきたのが分りました。今日また検査に行ってきましたが、金曜日と変わらない数値を保って至れたので、取りあえず今回の病院通いはお終いとなりました。

12月の数値までは戻りませんでしたが、生活可能な域までは戻ることが出来たので、一安心です。

そんなこんなでここ2週間は気持ちが沈むこともあったのですが、友人がとても素敵な贈り物をしてくれました。

090131enzo4.jpg


そう!エンゾのぬいぐるみです。本来はいくつかある犬種の中から選ぶそうなんですが、エンゾの写真から特別オーダーで作ってもらったそうです。
「エンゾ君はベロが出てるのがチャームポイントですね」と、せっかくベロまで出してくれたのに、いざ写真を撮ろうとするとなかなかうまくいきませんでしたが、とにかくエンゾにそっくりで私は大満足。このエンゾJr.を見ていると心が和みます。

そして、、、、
エンゾも少し元気になったので、また動画にしてみました。



Top

HOME

ぽん太ママ

Author:ぽん太ママ
家族は私と主人と愛犬ぽん太&はな。
1992年からニューカレドニアに住んでいます。『CHEZ ENZO』という愛犬のHPを持っています。

アンスバタのラ・プロムナードで『AQUA』というお土産のセレクトショップをやっています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。