ニューカレドニア CHEZ PONTA blog編

ニューカレドニアの紹介と日常の出来事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10年に一度!?

先日病院に検診に行った時の話・・・

いつもの先生はバカンス中で代理の先生だったことと、たまたま次の患者がいなくて暇だったことから、用件以外のことも先生が聞いてきました。
例えば、血圧測ったり、定期的に婦人科検診に行っているかどうかとか・・・・
そして最後の質問。
医:ワクチンはいつ打ちましたか?

私:ハイ???ワクチンを打ったのは・・・・確か12歳頃のインフルエンザが最後だと思うけど・・・・

医:・・・・・。イヤ、そうじゃなくてほら、10年に一度定期的に打たなきゃいけないヤツがあるでしょ?○○○よ!

私:(う・・フランス語で病名言われても全く分からん(^_^;)
・・・・・・聞いたこと無いです。。。。あ、私日本人で日本に住んでたから、日本にはない病気?

医:そんな事無いよ。世界中にあるし・・・その病気。。。ま、とにかく家に帰っていつ最後のやつ打ったか調べてきて。10年ごとだけど、5年以上たってれば打つこと出来るから、しばらく打ったこと中ったら打ちにいらっしゃい。

私:(なんの病気かわかんないけど・・・・)とりあえず私ここにもう15年住んでますけど、一度も打ったこと無いから打ってください。

と言うことで、処方箋を書いてもらって薬局に注射買いにいって、(そう、こちらでは注射も自分で買って持って行くんです)打ってもらいました。
その後、その病気を調べたら、なんと破傷風(tetanos)の注射でした。確かに日本にもあるけれど、日本じゃ義務じゃないしこれの予防注射なんてそれこそ青年海外協力隊が行くような海外に行かない限りしないでしょ・・・・
ニューカレドニアでも今まで一度もホームドクターに言われたこと無かったし、流行っていると言うことも一度も聞いたことがないし、今となっては本当にそれが義務かどうかもわかんないけど・・・・
とりあえずワクチン記録をつける手帳をもらって帰ってきました。

注射を打つことが無くなってからの技術革新がめざましかったのか注射自体は全く無痛。でも、次の日から注射を打った場所が筋肉痛のように数日ずっと痛くて困ったよ。先生も痛くなると入ってたけど、半端じゃなかった。。。
ま、破傷風の話なんて聞いたことはないけれど、日本にいるよりは自然に囲まれているし、馬にも乗るし、馬と一緒に河にも入るし、何処でバイ菌つけて帰るかわかんないから、とりあえず良しとしようかな・・・
スポンサーサイト

お年賀&お知らせ

nenga08.jpg



三が日も過ぎてしまいましたが、皆さま明けましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願いいたします。
AQUAは大晦日が仕事納めで、元旦が仕事始めと言うことで、何ともあわただしいお正月ではありましたが、それでもリピーターのお客様からの差し入れ食料などで、お雑煮、筑前煮、蒲鉾各種、伊達巻きをいただき、お正月気分を味わうことが出来ました。

そしてお知らせです。
明日の午後5時からNHK総合ラジオ第1で放送される「地球ラジオ」にまた出演することになりました。「ワールド・テレフォン・ネットワーク」と「世界質問箱」の両方に電話出演予定です。お時間があって、ご興味のある方は是非聞いてみてくださいね。

Top

HOME

ぽん太ママ

Author:ぽん太ママ
家族は私と主人と愛犬ぽん太&はな。
1992年からニューカレドニアに住んでいます。『CHEZ ENZO』という愛犬のHPを持っています。

アンスバタのラ・プロムナードで『AQUA』というお土産のセレクトショップをやっています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。