ニューカレドニア CHEZ PONTA blog編

ニューカレドニアの紹介と日常の出来事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サラダ・タヒチアン(ポワソン・クリュ)

 ニューカレドニアではおなじみの魚のサラダ。名前の通り、タヒチが元祖のサラダでニューカレドニアでは「サラダ・タヒチアン」と呼んでいますが、タヒチでは「ポワソン・クリュ(生魚のサラダ)」と呼んでいるようです。

 このサラダはレストランは勿論、ちょっと大きめのスーパーや朝市でも買うことが出来ます。ココナッツミルクをたっぷり使ったサラダなので、ココナッツミルク好きにはたまらないサラダです。

 以前はココナッツミルクが苦手でこのサラダもあまり好きではありませんでしたが、15年もニューカレドニアに住んでいると味の好みも変わるもので、今では大好きなサラダになりました。

と言うことで自宅で作ってみました。

【用意するもの】
・サッパリ味の白身の魚もしくはマグロの切り身
・人参、キュウリ、トマト、ワケギ、レモン
・ココナッツミルク
・塩、コショー

1.魚をサイコロ状に切ります。ニューカレドニアではTHON BLANC(白マグロ)と呼ばれているカジキを使用することが多いですが、手に入らなければマグロやサッパリ味の白身魚でも美味しいと思います。

poissoncru1_400.jpg


2.サイコロ状の魚に塩、コショーをし、レモン汁をたっぷりかけてマリネします。

3.人参はこちらでは「ラペ」という切り方、ささがきと千切りの間のような切り方で用意。キュウリは輪切りにして塩で揉んでおく。トマトはサイコロ切りで、ワケギは小口切りにする。

poissoncru6_400.jpg


4.野菜とマリネした魚を混ぜ、ココナッツミルクで和える。最後に塩、コショーで味を調える。

poissoncru8_400.jpg


 作ってみると意外に簡単に美味しいサラダができます。マリネしているので魚の生臭さも消えて、お魚嫌いさんでも美味しく食べられるかも。
スポンサーサイト

水族館

 2005年にリニューアルオープンするはずだった水族館が2年遅れてやっと先頃オープンしました。

早速水族館に見学へ行って来ました。・・・・っと、その時の水族館の感想と説明は既にこちらに書きましたので、御覧下さいませ。AQUAの「離島&見所」参照

で、せっかく水族館では沢山の写真を撮ったのですが、旦那からあまりにもマニアックすぎと言われ本業のページに載せられなかった写真をこっちで紹介することにしました。

aquarium11_400.jpg


 水槽に付いていた貝がガラスに卵を産み付けているところ。やっぱり貝コレクターとしては、貝の産卵は見逃せません(爆)

aquarium25_400.jpg


 ナマコ。でもね、このナマコ身体全体にふさふさした物が付いていて、このイソギンチャクのような触手のような物が水の流れにソヨソヨとするんです。こんなナマコ、実際の海の中で見たこと無かったので、思わずパチリ。素手で触ってみたいような気持ち悪いような・・・

aquarium38_400.jpg


 白いエイ。たぶんアルピノだと思いますが、珍しかったのでパチリ。

aquarium28_400.jpg


 オニヒトデ。しっかり珊瑚を食べさせてるし・・・(^_^;

こんなの飼って、大きくなったらどうすんだろう???

大脱走したから・・・

ドア、閉められた。。。。。

enzo_lala_400.jpg


ま、今日は雨と言うこともあったんですが、ドア閉められて唖然と外を見ている2匹が可愛かったので、パチリ。

一緒に黄昏れているのは、この頃エンゾの代わりに店番をしてくれているララちゃん

エンゾ大脱走

 久しぶりにやらかしてくれました。この頃はノーリードで店でドアを開けていても、遠くには行かなかったのでちょっと気を抜いていたら、、、、

気が付いた時には、何処にも姿が無く後の祭り・・・

 とりあえず急いでこの頃店にいる時の散歩コースであるアンスバタビーチ方面に探しにいくことに・・・こっちはビーチに行くまでに車道を渡んなきゃ行けないから、ヒヤヒヤしながら探すも全く見あたらず、ちょっと途方に暮れている時に店からお客様の目撃情報の電話。やっぱりアンスバタをウロウロしているらしい・・・それもお客様曰く「上手に横断歩道を渡っていましたよ」との事。。。。(^_^;

 根気よく探していくと、いましたよ!アンスバタビーチも終わりにさしかかる水上レストラン付近を、機嫌良くのんきに散歩してました。

 まったく・・・リード付きで散歩してる時はいつまでも同じ場所の匂いばっかり嗅いでいてなかなか先に進まない癖に、こういう時は足が速いんだよね~~~

本当に今日はとんだお騒がせエンゾでした。明日から、もう店でもリードつけっぱなしにすることにします。。。。

続きを読む »

楽しい日曜大工

AQUAがシトロン湾からアンスバタ・ビーチに移転して早4ヶ月たちました。

やっと何とか落ち着いてきて、かねてからの懸案事項だった日曜大工の続きに取りかかる事にしました。

続きと書いたわけは、新AQUAの店舗の内装とトイレは業者に内装工事を任せましたが、奧の在庫ルームの壁と床のペンキ塗りは経費節減と趣味を兼ねて自分で塗る事にしていました。殆どの部分は引っ越し前に終わらせてあったのですが、出入り口の部分だけ少し残っていたペンキ塗りが続きという意味。

それと同時に、トイレにちょこっと細工をしました。洗面所の水が壁に撥ねて汚らしいので、モザイクタイルを貼ってみました。モザイクタイルも接着剤も目地剤も簡単に手にはいるので、この点はニューカレドニアの嬉しいところです。

toirekouji1_400.jpg


目地剤を埋め込んだ完成写真がこちら




で、トイレの全体写真。その他内側のドア枠も紺色にしたりと、全体をブルーで統一してみました。

toirekouji10_400.jpg


 こっちでっちょこっとなんかを改造したい時、業者を頼むと高いしなかなか完成しないし、挙げ句の果てにイメージ通りにできなかったり・・・と、踏んだり蹴ったりな事が多いので、簡単な日曜大工は自分でするのが癖になりました。今までは木工大工は旦那、ペンキ塗りは私の役目でしたが、それにもう一つタイル貼りが加わりました。日曜大工、初めてみると意外に楽しくて今では大好きな趣味となっています。とは言ってもなかなか時間が無くて出来ないけどね・・・

Top

HOME

ぽん太ママ

Author:ぽん太ママ
家族は私と主人と愛犬ぽん太&はな。
1992年からニューカレドニアに住んでいます。『CHEZ ENZO』という愛犬のHPを持っています。

アンスバタのラ・プロムナードで『AQUA』というお土産のセレクトショップをやっています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。