ニューカレドニア CHEZ PONTA blog編

ニューカレドニアの紹介と日常の出来事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のエンゾ

結局昨日の夜は3回もの発作のような泣き叫びと、身体を動かすたびにほっする悲痛なひびきに起こされ、その度に私が肩こり解消用に買ってきた、チンして使う大きなアイピローのようなものを暖めてエンゾの背中に乗せていました。

どうも歩いているときは痛みもないようですが、座ったり横になったりすると痛いようで、なかなか寝るときの体制が決まらず、ソワソワとあちらこちらで寝るのですよ。だから起きているときも気が気じゃなくて、今度体勢が決まって寝てしまうと・・・・
起きたときに身体が固まっていて急に動くと痛いらしくて泣き叫ぶんです。
と言うことで今朝はエンゾも含めて3人とも寝不足。

こんなことしていられないので再び病院に行くと、今日は痛み止めにモルヒネを打ってくれました。
かなり日本とは治療法が違うようですが、とりあえずモルヒネで痛みが止まっているのか、足はおぼつかないもののずっと痛がりもせずに寝ています。

ちょっと治療法に疑問は残るものの、とりあえず今晩はみんなぐっすり眠れそうです。

でも、まだまだ続く闘病です。p(。・_;。)qガンバルッ
スポンサーサイト

その後のエンゾ

エンゾの背中の具合は、一進一退と言ったところ。
おまけに今朝は旦那が寝返りを打ったときに、エンゾを直撃。エンゾの悲鳴で起きました。

でも、昨日も今日も朝のうちは結構調子が良いのに、昼頃からだんだん調子が悪くなってくる。

さっきも旦那から電話があって、今まですやすやと寝ていたのに、急に痛がって泣き叫びだしたそう。

確かに昨日も今日も朝はとっても良い天気だったけれど、昼頃から雲が多くなってきてるからなぁ。
気圧の変化がかなり敏感に骨に伝わっているようです。

これからどんどん季節は涼しくなってくるのに・・・困ったなぁ。

エンゾの背中

エンゾの背中の具合が水曜日からまたおかしい。
エンゾは御歳11歳のおじいさんで、以前から背骨の1カ所が曲がってはいたのですが、いつもはそんなことも忘れるぐらい元気なんです。

以前1度だけ夜中に寝ぼけて私がエンゾに躓いたとき、やはり背中を痛くしたのですが、今回の理由は不明。木曜日にとりあえず注射を打ってもらって、一時期良くなっていたけれど、また昨日の晩から痛そうにしているので、今日は朝イチで病院へ・・・

今日は体温も上がっていたらしく早速レントゲン撮影。

診断結果は日本語に直訳すると「オウムのクチバシ症」。
要は、ヘルニアよりは軽い症状だけれど、本来なら離れている背骨と背骨がオウムのクチバシのように変形してくっついているとのこと。確かにレントゲンを見るとそんな感じになっていました。

よって、今日も注射を1本打って、今日から4日ほどは痛み止めの投薬をすることになりました。
30日間飲み続ける予防の薬ももらって、ついでに腰が痛くて耳をプルプルする事が出来なくて、発見が遅くなった両耳の外耳炎の薬ももらった。

レントゲン代と前回の注射も入れて、しめて17,200フラン也。
高いところから降りるのも禁止されたから、毎回エンゾを「パ~ラ~マ~ウント~」するもの大変なんです。

エンゾ君、いろんな意味で早く良くなってね。
やっぱり元気いっぱいのエンゾがいないと寂しいよ。

落馬した・・・

今日も馬場内レッスン。

でも今日の馬とは何となく馬具を装着するときから気が合わなかった。ような気がする・・・・

そして乗ってみると・・・背中がとてもぴょんぴょん跳ねる馬で、やっぱり乗っていてもしっくり来なかった。

ところで・・・馬って結構何もないところでも躓いたりこけたりするのですが・・・

今日も何もない馬場内で、よりによって速歩しているときに、馬がこけた。そしてその後何を思ったのか、駆け足しようとした。

よって、馬が転けたことで体勢を崩していた私は、そのまま落馬して、腰とおしりを打ちました。

打った直後は痛かったし、汗もだらだら・・・そして落ちたことのショックからか嘔吐感も・・・

でもこのまま馬に乗らないで終わってしまうと次に乗るときに恐怖を引きずるので(私はそう思っている)、少し落ち着いてからまた乗りました。

お馬さんは何が起きたのか分かっていない様子。ん・・・君のせいだけど別に君のせいじゃないからね・・・でも、やっぱりもう君にはあんまり乗りたくないかも・・・小さくて良いんだけどね。。。ごめんね。。。

・・・と、日記を書きつつ・・・やっぱり腰とオケツが痛い。

昨日のエンゾ

昨日のエンゾ、ちょっと可愛かった。

仕事中に私が奥のストックルームに消え、そしてストックルームから表に戻ろうとした時、ショーケースの反対側をとぼとぼと歩いて私を探しに行くエンゾの姿が見えました。
内心「お~い、エンゾ!お母さんはもう戻ってきてるよ」と叫びながらも、抜き足差し足で、カウンターまで戻って何食わぬ顔で仕事を続けていたら・・・・

エンゾはずっとストックルームのドアを眺めていました。。。。その内旦那がストックルームへのドアを開けると、エンゾは一生懸命、くまなく私を捜した模様。。。トイレの中までも・・・そして私がいないことに気づいたエンゾは、旦那の顔を心配そうに覗いた後に、私がカウンターにいるのを発見。

凄い嬉しそうな顔をして(親バカ)私の元に走り込んできました。
エンゾ、君は単純でいいね・・・でも知ってる?君はお母さんに遊ばれたんだよ・・・

乗馬日記2日まとめて

 先月24日の乗馬は雨で流れました。そして、31日、クラブに行くと見慣れない女性が一人。木曜朝のクラスにもう1人女性が入ったのです。今まで一人きりだったので、ちょっと嬉しかったです。
 新しい生徒の名前はグラディスといい、私より年配の女性なんですが、なんとフランス語の先生とのことで、私の間違いだらけのフランス語を毎回直してくれることになりました。私としては、とてもラッキーな結果になりました。

この日はグラディスの初めての日だったので、馬場内レッスンでした。どうして馬場内レッスンだと、こんなに汗をかくんでしょう。速歩になった途端、汗びっしょりだし息が上がってきます。1時間のレッスンの後には、いつも脱水症状です。この日もヘトヘトになりました。

 そして今日も乗馬。先週も今日も午後から雨だったけれど、朝はピーカンで今日もうっすら焼けました。ところでグラディスは今日用事があったらしく、また私一人。今まではサラと朝行ってから、「今日はどうする?馬場内レッスンにする?外乗にする?」てな感じで決めていたんですが、今朝行くと「今日はグラディス来ないんだって。彼女はまだ外乗できないから、いない内に行っとく?」と聞かれました。

それって・・・もしかして・・・グラディスがいるときは当分私もずっと馬場内レッスンだけですか???? 外乗と馬場内レッスンと半分がヨカッタのになぁ。

ま、とりあえず気を取り直して、1時間外乗へ。ここ3週間ぐらい続いている雨のために河は増水していて、後何日かは河には入れそうもありませんでした。道もぬかるんでいて、お馬さんは水溜まりでスリップしていました。

今日ビックリしたことと言えば・・・・最後に駆け足をしたのですが、なんと駆け足をした場所は、ゴルフ場の中。この乗馬クラブはダンベアにあるゴルフ場の奥にあるのですが、いきなり横からゴルフ場のラフに入り、ラフの中を駆け足。今日は奥にプレーしている人がいたので、途中で退散しました。

と言うことで、今日も無事に乗馬を終えました。だんだん筋肉痛になる確率が減っているようです。やっぱり続けないとダメなんですね。何事にも・・・

Top

HOME

ぽん太ママ

Author:ぽん太ママ
家族は私と主人と愛犬ぽん太&はな。
1992年からニューカレドニアに住んでいます。『CHEZ ENZO』という愛犬のHPを持っています。

アンスバタのラ・プロムナードで『AQUA』というお土産のセレクトショップをやっています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。