ニューカレドニア CHEZ PONTA blog編

ニューカレドニアの紹介と日常の出来事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

史上最大のいたずら

 エンゾがとうとうやってくれました。先日知人から魚を数匹戴きました。一度の食べるには多すぎたので、その日に食べる分以外は干物にしておくことにしました。
 魚を開いて、塩水につけて、アミに載せてベランダへ・・・
エンゾは今までテーブルに載っている食べ物には一度も悪さをしたことがないので、安心して低いテーブルの上に載せて就寝しました。

 ・・・が、次の日の朝干物の出来上がりを楽しみにベランダを見てみると、全ての干物が(4匹)下に落ちていて、更にその中の2匹には明らかに食い荒らされたあとが・・・・それでもまだ信じられなくて旦那と2人で、「イヤ、きっとしたの猫が入ってきて食べたんだよ」なんて言っていたのですが、なにやらエンゾの様子が変・・・

 いつもだと、朝起きるとすぐに私が座っているソファによじ登り朝のキスをしていくのに今日は下を向いたまま私の前を通り過ぎ、そのまま居間のエンゾベッドに直行。しょうがないので、強引にエンゾをベッドから引きずり出して、こっちからチューをしようと顔を近づけると・・・魚くさい・・・もう、どんな弁解も通用しない証拠の匂いがエンゾの口の周りに付いていました。

私的には非常にショックで「うちの子に限ってそんなことをするはずが・・・」と親ばかなせりふを口にしていました。。。
スポンサーサイト

初めて見ちゃった

 先日店先に貼った愛犬家クラブのコンペティションのポスターが気が付いたらなくなっていました。悲しいです。(・_・、)昨日は、ポスターの犬がいたく気に入ったらしい2歳ぐらいの男の子が「Le chian !!」(ワンちゃん!!)と叫びつつ店のウィンドウをずっとドンドン叩いておりました。。。。

 ところでエンゾを育て初めてすぐに「ご飯を食べるときはお座り」を覚えさせようとずっと頑張ったにもかかわらずぜんぜん出来なかったので、半ば諦めた途端何故か座ってご飯を食べるようになりました。""""^_^""""
 でも食事場所がタイル敷きのため、ご飯を食べていると足がドンドン開いてきます。その開いた足と想像よりも大きいお尻を見ていると、何となく「可愛い・・・」と思ってしまうのは親ばかな私だけでしょうか・・・

 もひとつところで、今日店番をしていると正面のレストランにローカルの団体さんが入ってきました。誕生パーティーが何かのようでけっこう盛り上がっていて、またその団体さんがニュージーランド系マオリ族だったようで、いきなり伝統ダンスの「ハカ」が始まり、私も含めて周りにいた人もみんなして注目してしまいました。テレビでは見たことがありましたが、直接見るのが初めてだったのでちょっと感動しました。

犬の品評会

 6月1日にモンドール市の愛犬家クラブで、犬の品評会があるそうです。ヌーメアの事じゃないのに、何故情報が入ったかというと、店にこの品評会の広告を貼るように頼んできたからです。

 色々な催しや大会が近づくと、その催しや大会の委員の人たちが広告を持って色々な店を巡回します。店の人が広告を外のガラスなどに貼って良いと許可すれば、広告をただで貼ることが出来るからです。
AQUAの場合どんな広告でも基本的に店の外観を崩すとの理由でお断りいただいていますが、中には逆切れする人や強引に張っていく人もいます。

 今回のチラシの場合は犬のチラシだったので、私も旦那も即決OKしました。(笑)貼るのを手伝いながら「いつもはOKしないんだけど、今回は特別ね」なんて言ったら、「やっぱり?あなたの店からワンちゃんが飛び出してきたから、きっとこのチラシは大丈夫だと思って聞いたのよ」という答えが返ってきました。いやはや、相手の方が上手でしたね。

 因みに今回の品評会は種類別ではなくて、マルチ・レース(混合)なんです。以前にも混合の品評会が行われて私はてっきり混合だからMIXも大丈夫だと思ってエンゾと出場したことがありますが、やはり完全MIXの小型犬であるエンゾはかすりもしませんでした。

感謝感激!

 先週の雨ばかりの日々が嘘のように今週は天気のいい毎日が続きました。でも、さすがに5月中旬にもなると、日中晴れていると30度近くにもなる天気が、日が落ちた途端に気温が下がってきて長袖を着たくなる今日この頃です。エンゾもお腹を床にペッタリとくっつけた寝方から、丸くなって寝る寝方に変わってきました。
周りのレストラン群も、昼間は完全なオープンテラスのレストランを夜は風よけのビニールで囲って寒くないようにしています。この寒暖の差はニューカレドニアに長く住んでいるとお馴染みになってきますが、日本から来るとビックリするかもしれませんね。雰囲気的には夏に山間に避暑に行ったときに感じる爽やかさと同じ感じだと思います。

 ところで、前回の日記に殆ど自棄気味な感じで肩の痛みが続いていることを訴えたのですが、日記をアップしてすぐに日記を読んだお客様がいらして、その方がなんと接骨院の院長さんでした。そして、もっと感動することに、わざわざ日本から治療キットを持ってきて下さっていて、診察までして下さいました。

 やはり私の肩は俗に言う四十肩、正確には「肩関節周囲炎」というものでした。これは炎症してしまう原因が不明な分、どのぐらいで治ると断言できない厄介な病気だそうですが、必ずいつかは治るとのことで、肩の痛みを和らげる方法や、四十肩体操など色々教わりました。実際、こちらの医院で注射を打っても痛みがひかなかったのに、マッサージとテーピングを施して貰ったら嘘のように痛みが和らぎました。

先生が帰られたあとも、マッサージや運動、テーピングを引き続き続けていますが、日に痛さを感じて肩を意識する回数が少しずつ減ってきたような気がします。先生、本当にありがとうございました。

Top

HOME

ぽん太ママ

Author:ぽん太ママ
家族は私と主人と愛犬ぽん太&はな。
1992年からニューカレドニアに住んでいます。『CHEZ ENZO』という愛犬のHPを持っています。

アンスバタのラ・プロムナードで『AQUA』というお土産のセレクトショップをやっています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。