ニューカレドニア CHEZ PONTA blog編

ニューカレドニアの紹介と日常の出来事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベランダ園芸

今日は仕事をやる気にならないので、早々と日記を付けることにしました。昨日は貰ってきた馬糞を使ってベランダの植物の植え替え作業をしました。先日の市で買ってきたシシトウもどきを大きな鉢に植え替え、これまた貰ってきた野生のプチプチトマトの苗をやはり大きな鉢に植え替えました。
うまく根付いたようで、今朝見たときにしおれていなかったので、後は大きくなって実を付けるのを待つだけです。楽しみだな。
スポンサーサイト

パブロフの犬の失敗例

エンゾの耳の毛を鉗子で抜く作業をしてました。毛を抜くというのは犬にとっても辛くて痛いことなのは私も十分承知しています。でも、抜かないと耳の中が湿って外耳炎やミミダニの餌食になるからこの作業は必須なんです。
で、少しでもエンゾの苦痛を取り除こうと『耳の毛を我慢して抜くと大好きなボーロがもらえるY(^^)!』と、教え込もうとしたのですが・・・・何故か『ボーロを食べると耳の毛を抜かれる!!!』と覚えてしまい、ボーロをあげても食べなくなってしまいました。(・_・、)
この後、エンゾの機嫌を取るのにすごく時間がかかりました・・・・今度からはお父さんにやってもらおっと!

くしゃみな一日

先日店に新たに頼んだTシャツ1800枚がドーンと配達されてきました。なので、それを全て検品してたたみ直す作業に毎日追われているのですが・・・と言っても、たたみ直しの作業は私よりエンゾお父さんの方が断然早いので既に私の何倍もたたんでいますが・・・

で、そんなことをやっていると気が付かないうちに店の中はけっこう埃だらけ。この頃店にいるとなんかよくくしゃみがでると思ったら・・・おまけに今日は風が強くて外も砂がなって埃っぽい・・・なんか何処にいても口の中がざらついていた一日でした。

なっとくだワン!

今日はAQUAのお客様で、日本で獣医さんをしていらっしゃる方がお店に見えました。
私は思わず恥も外聞もなく、ここぞとばかり今まで疑問に思いつつも言葉の壁のせいで聞けなかった質問を山のようにしてしまいました。が、そんなご無礼にもかかわらず丁寧に質問にも答えてくれ、また足の不具合の理由まで教えてくれてなんか胸の支えが取れた気分です。I先生、本当に有り難うございました。

条件反射

我が家のエンゾはとにかくお風呂が嫌い。でも、すぐ汚くなるので週1でお風呂に入れます。で、毎週土曜日マサが家の掃除を終えるとエンゾのお風呂タイムって言うスケジュールでずっと続けてたら、この頃お掃除が終わるとブルブル震えるようになりました(;^_^A アセアセ・・・
で、今回は土曜日にお掃除抜きでいきなりエンゾのお風呂タイムという番狂わせにして、今日お掃除をしたのだけれど・・・・やっぱりお掃除が終わってエンゾを見たらブルブル震えてた・・・
「エンゾ君!君は土曜日にお風呂に入ったでしょ!」と言っても判るわけがなく、可笑しくもあり、可哀想でもありなエンゾでした。

乗馬(*^。^*)

先日これからは日記をちゃんと書こうと誓ったばかりなのにまたまた期間が開いてしまいました。今日は何年ぶりかで友達の雅子夫婦に乗馬に連れていって貰いました。乗った馬は「ミレディ」と言う名のとっても聞き分けのいい子。でも、久々の乗馬でちょっとお尻が痛いかな・・・

虫食い競争

時間があいたので、親友の雅子とファリノという町の市に行きました。この市の見所は蝋椰子に巣くっているカミキリムシの幼虫を食べる競争。でも、昼過ぎに行ったらもう終わってました(;_;)クスン、クスン
ファリノの町はヌーメアから約120キロほど離れた場所にある町。せっかくこんな所まで来たのだからと言う事で、市で売っていたシシトウもどきの鉢植えを買い、名物おばさんのいる「CHEZ MAMIE」というレストランで田舎料理を食べて帰ってきました。

私は田舎料理は滅多に食べられないものなので、けっこう感動したりしながら食べていましたが、旦那の田舎がファリノよりもっと田舎のチオにある雅子曰く、「こんな料理は田舎や親戚の家に行くと食べられる」そうで、いまいち感動には欠けたようです。

が、やっぱり田舎は気持ちい~!川のせせらぎを聴きながらのお散歩。今度は家族でこようと思いました。

エンゾの勝ち!

我が家には、エンゾのおもちゃが3種類あります。
一つは、犬用の骨の形をしたガム。
一つは、ジーパンの端切れで作った「持ってこい!」用のおもちゃ。
そしてもう一つは、エンゾがアグレッシブに遊びたい時用の人間がはめる頑丈な革手袋。

先日私は、エンゾのガムを使って「持ってこい!」もどきをしてエンゾと遊んでいました。
だんだんエキサイトしてきたエンゾはだんだん私の手に近付いてきて、
とうとう私の手にエンゾの歯がカチリ。
ちょっと痛かったので、思わず大げさに「痛い痛い」のポーズをしていると、
元気にしっぽフリフリモードだったエンゾのしっぽがだんだん下がってきてしょんぼりモードに・・・
でも、少したったらしょんぼりモードのまま何処か行こうとしたので、
てっきりハウスに戻るのかと思ったら・・・
自分のおもちゃ箱まで行って今度は革手袋を加えて
「お母さん、手痛いんだったらこれはめるといいよ」って、顔して戻ってきました。

これには私もお父さんも大ウケ!いやはや、ホントにそんなこと思って持ってきたのか、
偶然なのかは定かではありませんが、実にグッドタイミングでした。

Top

HOME

ぽん太ママ

Author:ぽん太ママ
家族は私と主人と愛犬ぽん太&はな。
1992年からニューカレドニアに住んでいます。『CHEZ ENZO』という愛犬のHPを持っています。

アンスバタのラ・プロムナードで『AQUA』というお土産のセレクトショップをやっています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。