ニューカレドニア CHEZ PONTA blog編

ニューカレドニアの紹介と日常の出来事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウベアに行ってきたよ

天気予報とにらめっこしながら、ウベア行きの計画を立てて約2ヶ月弱。
「天国に一番近い島」ウベアに泊まりで行ってきました。

以前から泊まってみたかったパラディ・ド・ウベア、やっと実現しました。
ouvea1.jpg

やっぱりビーチリゾートは、こうでなくちゃね。。。。


レンタカーを借りて、観光も一通りしてきました。

ouvea2.jpg

セント・ジョセフ教会

ouvea3.jpg

教会に隣接する小学校の子供達。小型犬を見たことがないのか
「Wao~ petitte Chihuahua!!」(わぁ~ちっちゃいチワワ~!!)
と言って(爆)、ぽん太を撫で回しておりました。
いや、チワワよりでかいし!チワワじゃないし!!っていうのは、内緒にしておきました。。。

ouvea4.jpg

ムリの教会前の「トモヨ・ビーチ」
大林監督の「世界に一番近い島」で原田知世ちゃんが撮影を行ったビーチ。


ouvea5.jpg

と、ムリの教会。きっとニューカレドニアで一番フォトジェニックな教会


ouvea6.jpg

個人的に感動した野生の綿の木。


ouvea7.jpg
ouvea8.jpg


ぽん太もビーチで思う存分駆け回って大満足。。。。のはず。。。

そして・・・・いっぱい泳いだよ。


スポンサーサイト

メルボルンで買ったお土産

 買い物好きの私は勿論メルボルンでも買い物をしました。本当は洋服とか買いだめしようと思ったのですが、食べ物は安かった割に洋服などの物品は結構ニューカレドニアと同じくらいの値段。結局洋服類はベルトを1本買っただけ。

 靴も大好きでいっぱい店をまわりましたが、初秋でブーツが多かったし、サンダルでもヒールが高い物ばかり。最後の店でやっと手頃なヒールのサンダルを見つけて1足ゲット。

 後は乗馬ズボンにカウボーイハット。カウボーイハットは折りたたんで運べる程皮の柔らかい物をクイーンビクトリアマーケットで見つけて買いました。ズボンも帽子もお気に入りで、早速乗馬で利用しています。

 それからオーストラリアに発つ前から欲しかった物が2点。そのうちの一つはマカデミアナッツ。ナッツ類はあまり好きではないのですが、ニューカレドニアに住むようになって、何故かマカデミアナッツだけは好きになりました。

 クイーン・ビクトリアマーケットなら、お徳用の袋で売っているかなと思い物色していると、ありました!!まずは、砂糖をカラメリゼしてある甘いナッツのお徳用をゲット。で、この写真のマカデミアナッツは、なんと「わさび味」。味見をしてみると、本当にわさび味で後を引く味でした。よって、これもすかさずゲット。これの他に「アワビ味」の物もありましたが、そっちの方はちょっと微妙な味・・・これは買いませんでした。

wasabi_2.jpg


 もう一つ欲しかったのは「ラノリン」配合のクリーム。「ラノリン」は羊毛から取れる油脂成分で、人間の皮膚からの分泌物とよく似ており、角質層の水分量を増やすことから人の皮膚を柔らかく滑らかにする効果があると言われています。

 実は母が知り合いから貰ったラノリンクリームをハンドクリームとして使っていたのですが、もの凄く柔らかい手に変わっていたので、是非とも買ってみたかったのです。

lanolin_1.jpg


私は写真にある「ラノリン&ビタミンE」というのと、「ラノリン&ローヤルゼリー」というナイトクリームを買ってきました。確かにこれを塗った後の顔は今までよりしっとりとしていて弾力があるような気がします。また、肌の水分量が増えたのか毛穴も小さくなってきたような・・・と言う事で、とりあえず毎日愛用しています。ただ、動物性油脂なんでちょっと臭いのが玉にキズ。でも、皮膚の水分を保つのが大変になってきている今日この頃なので、重宝しています。

メルボルン日記【HEPBURN SPRING】

 今日は朝からレンタカーを借りて、ヘプバーン・スプリングという温泉に行きます。レンタカーは事前にホテルのフロントから予約を入れてあった、バジェットで借ります。当初一番安い車にしようとしましたが、マニュアル&パワステ無しだったので、オートマ&パワステ有りの車に変更しました。朝8時にレンタカー事務所で受け取り、夕方5時には返却予定。私は車の中で地図などを読むと酔ってしまうため、ナビゲーターを旦那に頼み、いざ出発。  メルボルン市内の道路は車とトラムが共存しており、前日に接触事故を見たこともあるので、なるべくトラムが通ってない道を選んで郊外への広い道に出ます。フリーウェイに入ってしまってからは、最後の降り口までとりあえず真っ直ぐなので、一番端の斜線をのんびりとドライブ。さすが速度違反に厳しい国だけあって、どの車も整然と法定速度で走っています。追い越し車線もいつも空いていて、法定速度より遅く走っている車があると、追い越し車線に入って追い抜く感じ。でも追い抜いた後はまた元の斜線に戻ります。確かにこれが本来の姿ではありますが、ニューカレドニアでは絶対あり得ない光景です。それに法定速度がニューカレドニアより遅いんですよね・・・大きな片道3車線、4車線道路でも結構100キロが多くて、ちょっと郊外でやっと110キロ。  降り口であるBallanの出口が何故か2カ所有り、少し迷いましたがおかげで朝マックも出来(ニューカレドニアのマックはオーストラリアから来ているはずなので味は変わらないはずなんだけどやけに美味しかった)、一般道に降りてからは一つ手前の街Daylesfordまで真っ直ぐ。そこで観光局を見つけたので、ヘプバーン・スプリングまでの道を確かめ、また出発。  3分程走ると、ヘプバーン・スプリングにある「ヘプバーン・スパ・リゾート」が見えてきました。スパ・リゾートには入場券を買うと自由に入れる、ジャグジーと温水プールの他に、サウナや塩水浴、バブルスパ等と、プライベートスパ&エステがあります。今回は、ジャグジーと温水プール&サウナ、塩水浴、バブルバスに自由に入れるアクセスパスを買いました。水着に着替えて、とりあえずジャグジーへ・・・  はぁ~~~気持ちいい~~~。ジャグジーと温水プールはちょっと塩素の匂いが気になりますが、とりあえずあっちは入りこっちは入りといろんなバスを堪能しました。が、いつまでも入っているとふやけちゃいますから、昼過ぎにはスパを出てデイルズフォードに昼食を食べに行きます。  デイルズフォードは小さな街ですが、なんだか可愛い町並みです。でも店はたいした物が無く、ちょっとガッカリ。結局ローストチキンを売りにしているジャンクファストフード店で昼食を取り、少し散歩をした後メルボルンに戻ります。途中の道路標識に「この先、コアラ5km」とあったので、車を止めて探してみますが全然見つかりません。やっぱり慣れてないと見つからないのかな・・・改めて昨日のガイドさんに感謝。コアラ探しで時間を少しとられつつも帰り道は順調で、4時前にはメルボルン近郊に到着。・・・と、なにやら旦那が隣でごそごそと地図を研究し始めました。  どうもアルバートパークまでの道のりを探している模様。私的にはどうせ時間も余っているし、ちゃんと行き着けさせすれば文句はないので、行ってみることに・・・

続きを読む »

メルボルン旅行記【GREAT OCEAN ROAD】

 さて今日から本当のメルボルン観光の始まりです。コマーシャルでこの光景を見て以来、いつかは絶対行ってみたい場所だった【グレート・オーシャン・ロード】の1日観光。でもこの観光地ったらなにげにメルボルン市内から400キロ程離れています。これを自力で往復するとなると、絶対大変なので既製のツアーで行くことにしました。  グレート・オーシャン・ロードのツアーは日本語ツアーも英語ツアーも沢山ネットで紹介されています。英語のツアーはたいてい強行ツアーが多く、ツアー料金が安い代わりにご飯が付いていなくて、休憩時間に各自食べるようになっています。別に英語のツアーでもとも思いましたが、大人数で行くのがイヤなのと食事は座って焦らず食べたかったので却下。考慮した結果「大自然!グレートオーシャンロードと12使徒の旅」という日本語のツアーを頼むことにしました。インターネットで申し込むとメールでバウチャーが送られてきます。  朝7時20分ホテルピックアップ。想像通り今日のツアーは私たちを入れて7名。バンに揺られて出発です。1時間半程走った先で、トイレ休憩。今日は1日中走ることになるので、朝酔い止めを飲んだこともあり、今日もまた眠い眠い病発生。初めのうちは、景色を眺めていた物の景色が牧場風景の見慣れた物になってくると眠気に襲われ、とにかくよく眠りました(爆)。  が、ケネットリバーという場所で「コアラがいるよ!」の声に飛び起き、慌てて外へ・・・  野生のコアラがいました!それも目を開けてこっちを見ています。コアラは夜行性なので、昼間目を開けていることは珍しいとか・・・自分でも探してみましたが、見つけることは出来ずガイドさんに感謝。やっぱりこのツアーにしてヨカッタ・・・一同大満足で車に戻り、またドライブ。一時海沿いの道を離れて山沿いに入るとのことで、またまたぐっすり。  レイバーズ・ヒルという場所でランチ休憩です。事前にラザニアかシーフードフライのどちらが食べたいかを電話で予約済みなので、席に座るとすぐに食事が出てきます。まずはスープとスコーン。スープはカボチャとサツマイモのスープでしたが、あまりの薄味にちょっと閉口。スコーンはいろんな穀物の入ったスコーンで美味しかったです。メインのシーフードフライ&ポテトフライは、まぁこんなモンでしょう(笑)。昼食休憩も終わりいよいよ観光のクライマックスです。

続きを読む »

メルボルン日記【F1観戦】

 今日はいよいよ今回の旅行の目的であるF1観戦の日。昨日はちょっと雨がぱらついたりしていたらしいですが、今朝は朝から雲の中に青い空が覗いています。それでも日焼け対策と同時に、いつ雨が降ってきてもいいようにウォータープルーフの昨日買ったカウボーイハットをかぶり、ポンチョも持って行きます。  アルバートパークまでの無料トラム乗り場は、本戦だけあって、もの凄い人で溢れています。それでもトラムの人とポリスも総出で整理しているので、整然と流れていきます。トラムもどんどん次の便が来るので、日本のようにぎゅうぎゅうに押し込むことなくある程度詰まったら出発する感じです。  会場に到着すると更に人の山が増え、一同が入り口に向かっています。入り口を入って直ぐのところで、フェイスペインティングサービスをしており、一度は通り過ぎたのですが、結局やってもらうことにしました。だって、本当に赤のファンの人が多くて、日本勢のファンが目立たないから・・・でも八方美人にチームを決めることなく、日本の国旗にしておきました(笑)。  フェイスペインティングをしてもらったあと、まだレースまでに時間があるので、とりあえず入り待ちスペースに向かうことに・・・そこで、佐藤選手、ビルヌーブ選手、モントーヤ選手等を垣間見ることが出来ました。本戦がある日曜日までの4日間、実は会場ではF1の他にもいろいろレースが行われています。この日もF1までに幾つかのレースがありました。V8レースの後、F1ドライバーズパレードがあるとのことなので、指定席に座ってV8レースを観戦。その後なんの前置きも無しにいきなりパレードが開始されました。F1のドライバーが番号順にクラシックカーに乗ってパレードするんですが・・・・パレードって早さではなく、アッという間に通りすぎでしまいました。。。

続きを読む »

Top|Next »

HOME

ぽん太ママ

Author:ぽん太ママ
家族は私と主人と愛犬ぽん太&はな。
1992年からニューカレドニアに住んでいます。『CHEZ ENZO』という愛犬のHPを持っています。

アンスバタのラ・プロムナードで『AQUA』というお土産のセレクトショップをやっています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。