ニューカレドニア CHEZ PONTA blog編

ニューカレドニアの紹介と日常の出来事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスディナー

クリスマスイブはお客様がいらしたので、少しがんばっちゃいました。

14122402_compressed.jpg
ホタテと天使のエビのマリネ。

14122401_compressed.jpg
メインはウズラの白ワイン煮込み

クリスマスの日はちょこっと手抜き
P1010355_compressed.jpg
出来合いのエスカルゴ

P1010356_compressed.jpg
メインは牛フィレ+フォアグラのポワレ、赤ワイン蜂蜜ソース

どれも美味しく頂きました。
スポンサーサイト

オッソ・ブッコ・クッパ

寒い季節になり、夕飯のメニューも暖かい煮込み料理が続く今日この頃です。
カルビ・クッパが食べたくなり、先週は牛肉のあばら骨&肉を使ってカルビ・クッパを作りました。

が、、、何故かニューカレドニア産の肉ってサーロインなどの主要な部位以外の脂身がとっても臭いんです。圧力鍋で1時間半煮込み、ニンニクも効かせてトロトロ&臭みもなくなったはずなのに、料理をした手には何となく臭い匂いが残っていて微妙においしさが半減してしまいました。

と言うことで、カルビにはこだわらず他の部位で作ってみることに・・・
どうせ骨ごと煮込むなら、オッソ・ブッコが良いかなと言うことで、オッソ・ブッコで作ってみました。

オッソ・ブッコは仔牛のすね肉の輪切り。
ossobocco.jpg


ニューカレドニアではまだBSEが発症していないので、骨の髄まで食べられます。
この部分だと脂身もなく臭みがないし、肉も軟らかいので圧力鍋で30分煮込んだだけでホロホロになります。
で、出来上がりがこれ

ossokuppa.jpg


今回は大根と人参とポロネギの他にズッキーニとジャガイモ、ミックスきのこを入れてみました。

因みに翌日のことを考えて辛さは中辛にしてみました。

魚と夏野菜のカレー

最近、旦那さんの日記の中で誉めてもらったので、気をよくして作ってみました。

sakanakari.jpg


今回は辛さ控えめのマイルド味になりました。
レシピは・・・・いつも適当に目分量なのできちんとした物は書けません。
アシカラズ。。。。

《材料》
・揚げて美味しい魚。今回使用の魚はマヒマヒ。今までに、サワラや赤ヒメジ、ハマフエフキダイなどを使用したことあり。
・野菜 今回はタマネギ、セロリ、ニンジン、ピーマン、赤パプリカ、トマト、ナスを使用。(この中で必須野菜はタマネギとトマト)
・調味料として
 サラダ油、すり下ろしたニンニク&しょうが、ホールスパイスでローリエ、クミンシード、シナモン。市販のカレー粉、鷹の爪、チキンブイヨン、塩、生クリーム

1.魚はあらかじめひと塩してしめておき、野菜はトマトは大きめのサイコロ切り、ナス以外の野菜を細切りにしておく。野菜も魚もその時ある野菜。

2.多めのサラダ油を弱火で熱し、ホールスパイスを入れて香りが出てきたら(ホールスパイスはなくても良い)タマネギを炒める。
しっとりしてきたら、各小さじ1程度のニンニクとショウガを入れ、さらに炒め、匂いが出てきたら、他の細切り野菜も入れてしんなりするまで炒める。

3.カレー粉を適量入れ、さらに焦げないように炒める。

4,トマトを入れ、他の野菜となじんだら、水をひたひたに入れる。

5,チキンブイヨンと適量の塩を入れ、少し濃いめの味になるようにし、10分ほど煮込む。

6.煮込んでいる間に、少し大きめに切ったナスを素揚げにし、魚も切り分けた魚に片栗粉をまぶして揚げる。

7.煮込み終わったら、生クリームを適量入れ、味を調える。

8.最後に揚げたナスを入れ、出来上がり。

お皿にご飯と、揚げた魚を盛りつけ、カレーをかけて召し上がれ。。。

鉄人ハンバーグ

最近、画面は小さいですが、日本のテレビがオンタイムであまりストレスなく見られるようになり、(とは言っても自宅のネットは遅すぎて無理なんですが・・・)暇なときにちょこちょこおひるの番組を見ています。

そこで、紹介されていた坂井鉄人のハンバーグがとても奇抜で尚かつとても美味しそうだったので、挑戦してみました。

tetujin.jpg


美味しそうに出来たので、久々に写真撮ってみました。
とにかく今までのハンバーグの知識がひっくり返るぐらい奇抜だったのですが、とっても美味しかったです。
詳しくはこちらにレシピが載っていますので、興味があったら挑戦してみて下さい。
【鉄人ハンバーのグレシピ】

やっと膨らんだ!!

何が膨らんだのかというと、肉まんです。
どのレシピを見ても「簡単に膨らみます」と書いてあるのに、
我が家では膨らんだことがなかった肉まん。

・・・・が、○度目にしてやっと成功!!膨らみました。

nikuman.jpg


今回のはカレー肉まん。前回せっかく美味しくできた豚の角煮を入れて作ったのに、全く膨らまなかったので、今回はもし生地がうまくいかなかったら、春巻きの皮でサモサが作れるように、サモサの具で作ってみました。

肉まんの生地のレシピは2種類。ベーキングパウダーを使う方法とイースト菌を使う方法。でもベーキングパウダーで作る方は今のところ全て撃沈。
今回成功した肉まんは、イースト菌を使うタイプです。でも、第一次発酵まではパン焼き器が作ってくれるので、楽ちん。じゃ何が問題かって言うと、ニューカレドニアで売られている小麦粉。
日本の小麦粉と違うので(何が違うかは聞かないでください。とにかく違うんです)日本のレシピ通りじゃうまく膨らんでくれません。そこで、何度も水とイースト菌と砂糖の配合を変えて試した末に配合の黄金率をやっと見つけたわけです。

多分パンを焼きなれている人ならば、簡単なことなんだと思うのですが、我が家ではパン焼きがちょっとした事件の後タブーとなっていまして(笑)、あまり慣れていないのです。

何はともあれ、生地は成功したので、これからは肉汁したたるあんの開発に精進したいと思います。

話は変わりますが・・・
数日前から我が家にララがやってきました。

lala.jpg


あ、新しいうちの子ではありません。友達のわんこで、友達が日本に帰っている間だけ預かっているのです。
それでも久々のわんこのいる生活に癒されている毎日です。
エンゾは晩年、お散歩と言えば家から2~30メートルぐらいをよたよたと歩き、おしっことうんこを済ませて帰ってくる生活だったので、犬と散歩をする毎日に久しぶりに新鮮みを感じています。

我が家に来てから少し運動量が増えたであろうララ、毎日昼間も爆睡しておりますが、いたって元気です。

Top|Next »

HOME

ぽん太ママ

Author:ぽん太ママ
家族は私と主人と愛犬ぽん太&はな。
1992年からニューカレドニアに住んでいます。『CHEZ ENZO』という愛犬のHPを持っています。

アンスバタのラ・プロムナードで『AQUA』というお土産のセレクトショップをやっています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。